PC時間制限考察(ほぼ愚痴)

PC時間制限がついた。

辻褄を自己満足範囲内できっかり合わせるのがちょっとした趣味な私は
その制限について考えてみた。
(なかなか作品が完成しない・新しいものに目移りしてしまう言い訳ととらえていただいて結構です)



やる気が出る前に時間制限が来てとっても非効率的。orz
PCやる時間を減らす時間制限が逆に、本気を出させないリミッターと化し
一生のうちPCの前に座っている時間を伸ばしているといっても過言じゃない。

しかもただ意味もなく「うだー」ってしてるのがほとんど。
(時間制限が)意味をなしてない。(PCの前にいる)意味がない。
ダメジャン・・・

まず抑止力がないし、自制心を育てる要素がないので、
「よしやるか」ってなった時にはだいたい4時間ぐらい過ぎてる。

その前にマイブーム・制作物の風化がマッハだから「よしやるか」ってならない。

時間制限なかったほうがまだ自制できた達成感だとかいろいろ感じれてよかった。


正直言って暇だ。

多忙で暇。

連続した時間をくれよ。

無駄は嫌じゃない。娯楽=無駄だから。

でも無意味は一番イラつく。

意味のないことをするのに理由は存在しない。しいて言うなら暇つぶし。

無駄にはやる理由をいくらでもくっつけられる。それこそ無駄などに。

理由ある無駄は意味を成す。

そして意志がないと無駄な事なんてやってられない。

有意義と自覚があるものこそ理由や意志は少ないものだ。

親が有意義と思ったその時間制限には、
「1日のPC時間を抑制する」「空いた時間を勉強に回させる」

この目的ほどしか感じられない。

そこが連鎖し、先ほど言ったように
「PCをやる意味がなくなる」
「結果的に時間が増える」

ほかにも、
「製作物のクオリティも下がり、どこが終わりかも分からなくなる」
「アイデアが湧いたときすぐ行動に移れない(作りたいものと作る時間のバランスが取れない)」
「自制意志を無くす」
「どうにかしてPCに触ろうとして上の空のまま勉強に入る」

こういうことを想定した策とは決して思えない。


下手でバレバレな寝たふりでもしておくほうがよっぽど効果があると思う。

無駄と思えるほどたくさんの事をに配慮した策を出すか、
このように、なぜ時間制限を付けるのかという根本を突いた策を出すか。

"自覚ある有意義"に勝るのは「無駄」か「効果のあっ"た"もの」か「完璧」のいずれか。

因みにあの案は体験談。はっきり言って寝ていたのか否かは分からないが、
自制心を大いにくすぐり、勉強しなければならない雰囲気を出していた。


------



「勉強は色々な科目を1日全て5ページずつ」

好きな教科だけやっていたら終わらないといってこう言っていた。


この他にどんな意図があるのか。
矛盾点・無駄な点・意味の無い点・逆効果な点が無いか。


また辻褄を合わせながら考えてもいいかもしれない・・・

コメントの投稿


幻想のコメントにする

どう返信していいのかわからないので、
返信がほしい場合は公開か別のメッセージツールでお願いします

管理人について
魔理沙大好き
名前:KAI
 HN:カイにゃん,青黒符とか

やってること
・スマブラ(U/X/64)
・スマブラハック(Zeus/PM/他)
・スプラトゥーン
 WiiU@Project_KAInyan
 Wiimm@2024-6360-7598

・東方
・DTM
・絵
・プログラム/Webデザイン
・モデリング
・Key/Gt/Bs/Dr/その他楽器
詳細


KAIへのコンタクト
Skype:kai.marth
Twitter:@Project_KAINyan

お好きな名前で呼んでくださいね
ブログのヒット数
記事の種類
記事の数=バーの長さ
最新記事
最新コメント
魔理沙があなたに
言いたいことがあるようです。
サイトリンク
ブログリンク